ぽんた様とオジィ

ぽんたと小雪とオジィの旅日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昨日は初七日

最後の添い寝朝
18日朝
先週金曜あの夜は、6時前から始まった激しい呼吸と悲鳴まじりの鳴き声が、一時間は続いたね。
オジィは必死に頭とノドを撫でさすりながらも、思わず楽になれよと祈りつつ、ノドをしめてしまいそうだったんよ。
そしてその後3時間、だんだん静かになったよな。


布団占有者
見張り番
ぽんたは、手間のかかる子だったよね。
いつでもオジィに付きまとい、病院通いにお薬代、食事もだんだん好みが日替わりで。
骨揚げの時もハシから逃げ回り、最後に頭を両手で持ち上げた時、散歩の後のように温かった。
オジィが与えた愛よりも、お前がくれた愛の大きさに驚いてるんだよ。
これから元気出しお前の分も生きるけん。
今度ね、ビーグルのぬいぐるみ買ってさ、一緒に添い寝をしたいんだ。
もちろんお前のような男前、ではないブスのヌイグルミなんだけどさ。

スポンサーサイト
  1. 2013/05/24(金) 13:05:27|
  2. ペット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
次のページ

プロフィール

オジィさん

Author:オジィさん
亡きビーグルぽんたの回想記

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。